銀行に預けるより保険のほうがお得?

「保険なんて怖いし、銀行に定期預金したほうが確実にお金が貯まるから」と言っている方も多いのですが、もともと雀の涙ぐらいしかない、定期預金の金利の中から実は税金が20%も取られていることをご存じですか?

しかし、保険であれば満期が来て、プラスになった分に対しての税金はかかってきません。保険の法律もコロコロ変わるのでこれから先はどうなるかわかりませんが、現時点ではそうなりますね。

そう考えると保険のほうがはるかにメリットが大きいです。もし、自分の身体に何かが起こったときに保険であればお金をもらうことが出来るけど、定期預金は貯金を崩すだけで特に何もメリットはありません。

保険の場合は途中で解約すると損をすることになるので、短期間だけ預入する予定なのであれば銀行のほうが良いのかもしれませんが、老後に向けて長期的視野でお金を貯めたいと思っているのであれば、貯蓄型の保険に加入しておくことをおすすめします。

長期的に加入するということは、人生においてもそれだけ重要な保険となってくるので、最初から保険屋さんに丸投げしてりせず、まずは自分自身で保険会社の資料にしっかりと目を通して「知る」ことからはじめていきましょう!

貯蓄がなくてもお金を作る裏技

貯蓄がない場合でも急にお金が必要になるときがあります。そんなときにおすすめなのは身のまわりで売れるモノをすべて売ってしまうことです。中には「こんなの絶対に売れないだろう」と思っているモノが予想外の金額で売れることもあります。 その中でも今回お伝えしたいのは廃車の下取りですね。実は事故者など廃車になるような車でもまだ価値があって高値で引き取ってもらえることがあります。詳細については以下のサイトを参考にしてみてくださいね。車の廃車の引き取りならお任せ!

免責事項
 
Copyright © 2012 貯蓄型保険をランキングで比較!. All rights reserved